もう3月なのに「肌トラブル」を感じやすい理由 皮膚科医が監修「おすすめのセルフケア4つ」

印刷
A
A
春先に肌トラブルが多いのはなぜなのでしょうか(写真:elise/PIXTA)

普段より肌の乾燥が気になったり、肌が荒れてしまったり。春先に肌トラブルが多いのはなぜ!? その理由を「まいこ ホリスティック スキン クリニック」院長の山崎まいこ先生にうかがいました。

3月に〝肌の異変〟を感じやすいのはなぜ?

真冬でもないのに肌がカサカサ。ときにはかゆみや赤みをともなうことも! 乾燥しやすい時期は終わったはずなのに肌の調子が悪いのはなぜなのでしょうか? 「肌が特に乾燥しやすい時期は1月などの真冬の時期。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

でも、3月は花粉などの影響を受けて、肌トラブルを感じる方が多くなります。また、3月から4月にかけの、比較的紫外線量の少ない時期は、肌が油断しているタイミングでもあるんです」(山崎先生)

「紫外線量の少ない冬場を過ごしてきた肌は、紫外線量の多い夏に比べて無防備な状態。夏前になると、肌自身が紫外線などの外敵刺激から肌を守るために角質層を厚くするなど、夏に向けて準備を始めます。

ですが、3月から4月ころは、まだその準備が整っておらず、肌が油断している時期と言えます。そのうえ、花粉などの影響を受けて肌がごわついたり、かゆくなったりとトラブルが起きやすくなるんです」(山崎先生)

今すぐ見直したい! 40代におすすめのセルフケアはこの4つ。

【1:乾燥が気になるときは、朝の洗顔をホットタオルに!】

「洗顔のしすぎで肌をより乾燥させてしまうことがあります。そのため、乾燥が気になるときは、朝の洗顔をやめて、ホットタオルで優しく拭くだけにしてみてください」(山崎先生)

次ページほかにもあるセルフケア
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
ソフトバンク「20兆円ファンド」急ブレーキの難局
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT