本当のお金持ち「笑顔を増やす」お金の使い方 投資家の行動には「世の中を変える力」がある

印刷
A
A

最近はESG投資が話題になっています。投資をする際に、従来は財務諸表や損益計算書などの決算書類の数字を見て投資するかどうかを判断しましたが、それらに加えてESG投資では、環境(Environment:E)、社会(Social:S)、ガバナンス(Governance:G)の3要素も考慮に入れたうえで投資先を選びます。

この3要素を見ればわかると思いますが、それらに配慮して投資先を選ぶことによって、たとえば地球環境に対して配慮していない会社、反社会的な会社、企業統治がしっかりしていない会社は投資対象から外されるリスクが高まります。投資対象から外されれば、株価は下がります。

そして、大半の会社はそうだと思いますが、やはり株価が大きく下がるのは望ましくないと考えているので、これら3要素の実現に向けて企業努力をします。結果的に、世の中、社会は少しずつではありますが、よい方向へと進んでいくはずなのです。

君の1000円札1枚でも、世の中を大きく変えるきっかけになるのです。

かけがえのないリターン

世の中をよくする投資家になるには、君が成長するための「自分への投資」も大事です。そもそもお金が無かったらどうにもなりません。そのお金をつくるうえで、自身の能力を高めていく必要があります。

語学や会計、経営、マネジメント、マーケティング、法律、税務などの知識は、投資をする時にも役に立ちますし、ビジネスの現場でも有効活用できます。これらの自己投資は一時的にお金が手元から離れていきますが、必ず後になって大きなリターンにつながっていきます。

若いうちは自分に投資をして、将来、大きなキャッシュフローを生み出せるような実力を身につける。お金を生み出す実力がついたら、今度はそのお金を、社会にとって有益と思われる会社の株式に投資する。

そして、資産がどんどん大きくなったら、応援したいと思う社会起業家やNPOに寄付して世の中全体にお金が回るようにしてください。子育て、介護、環境保護、地域活性化など、君たちの周りには解決しなければならない社会的課題が数多くあります。

次ページ投資と寄付は同じ
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT