本当のお金持ち「笑顔を増やす」お金の使い方 投資家の行動には「世の中を変える力」がある

印刷
A
A

これらの課題解決のためにすばらしい活動をしている人たちがたくさんいます。でも、資金が足りずに、大きな影響力を持てないでいる人もたくさんいます。「誰かが経済活動を行ううえで必要な原資として提供する」ことが投資の大前提ですから、その意味で投資と寄付は同じです。

寄付することで、社会の問題を解決できた、誰かの役に立てたと実感できれば、かけがえのないリターンが得られます。お金が増える投資のリターンも、笑顔が増える寄付のリターンも一緒です。幸せをもたらしてくれます。

お金に振り回されるのではなく、お金を自由に動かす。それが本物のお金持ちなのです。

君は、何をしているときに幸せを感じるか?

もう少し身近な話をしましょう。君は、何をしているときに幸せを感じますか? 高校生の君は、「友達と一緒にいるとき」「おいしいものを食べるとき」「オンラインゲームをするとき」「好きなミュージシャンのライブに行くとき」「映画を観るとき」「部屋でぼーっとしているとき」などといったことが挙がると思います。

では、それを実行するためにはどのくらいのお金が必要でしょうか? そのお金をつくるために、君はどんな工夫をする必要があるでしょうか?

社会人になると、幸せの基準に「仕事」が入ってくると思います。あるいは結婚して「家族」という基準も入ってくるでしょう。家族と過ごす時間を幸せと感じるのであれば、その生活を維持していくのにいくらお金が必要なのかを計算して、そのお金が滞りなく得られるような仕組みを築いていく必要があります。

いずれにしても、人によって幸せの基準は異なりますし、何が正しくて、何が間違っているのかということもありません。

大切なことは1つです。君にとっての幸せを実現するために、道具としてのお金を手に入れることです。

次ページまずは自分の幸せの基準を見つける
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT