金融制裁でロシアは自身の外貨準備半分は使えず 外貨準備使えず市場介入できずにルーブル暴落

拡大
縮小

ロシアのリセッション(景気後退)は避けられない

ロシアが持つ別の資産も数日以内に米欧により厳しい検証を受ける可能性がある。国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)だ。最新データによれば、ロシアのSDRは1月末時点で214億ドル相当。世界各国の大半がウクライナ支持に回る中、こうした資産へのアクセスも制約を受ける可能性がある。

 

ブルームバーグ・エコノミクス(BE)のスコット・ジョンソン、ジェイミー・ラッシュ、トム・オーリックの3氏は「ロシアは金融危機に入っており、これがどれぐらい深刻になり、長期化するかが問題となっている。銀行セクターを支えるのに極めて重要な準備資産へのアクセスを遮断し、西側諸国の対ロシア中銀制裁は転換点となった。ロシアは避けられないリセッション(景気後退)に直面している」と指摘した。

原題:Central Bank Sanctions Breach Fortress Russia, Halt Intervention(抜粋)

More stories like this are available on bloomberg.com

著者:Michael Heath、Garfield Reynolds

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT