性的サービスへの罰則強化に欠かせないもの

権利と責任の法制化こそが必要

中国とベトナム国境の街。性産業のメッカになっているという(Imaginechina/アフロ)

カナダ議会が売春防止に関する新たな法令について審議をしている。「コミュニティおよび搾取された人々の保護法令」という名称で提案された本法令では、性的サービスを受けた者は犯罪者となる。何が性的サービスに該当するかは、カナダ司法省の定義が参考になる。たとえば、ラップダンスが含まれる一方で、ストリップや「ポルノの制作にかかわる行為」はその限りではない。

互いに同意した成人間の営利的な性行為を犯罪とする動きは、カナダだけではない。120以上の国で風俗の営業や勧誘は犯罪で、うち13カ国はカナダ同様に性的サービスを受けるのも犯罪だ。8カ国ではコンドームの所有を風俗営業の証拠と見なし、罰することができる。

欧州は21歳以下からの性的サービスを違法化

フランス上院議会が同種の法案を否決したが、ほかの欧州諸国は法令化を進めている。欧州議会は、21歳以下のいかなる者からも性的サービスを受けることは違法とする議案を2月に可決した。

こうした法令の影響は大きい。世界54カ国対象の調査では、各国の最大14%の男性が、また平均では9~10%に当たる男性が過去1年以内に性的行為に対して金銭を支払ったことがある。また、売春をしている女性の比率はかなり低い。

売買春の規制や禁止は以前から行われている。宗教的あるいは文化的に禁止して性的な行為をコントロールする試みは数千年にわたって行われてきた。しかしながら、時の経過とともに性的行為で許されること、時、場所、そして相手の概念は変わり、権力者の裁量にもよった。

その結果、性的行為を統治する法令は人間の性的傾向そのものと変わらないくらい多様になっている。多くの国が婚外性交を禁じている。さらに20カ国以上で、同意した成人間の婚前性行為も禁止している。一方、少なくとも34カ国で20歳未満の若者の婚姻は認められず、1カ国では29歳にならないと結婚できない。逆に50カ国以上では両親が同意さえすれば、当人の意志にかかわらず15歳以下の女性を嫁がせることができる。

次ページ同性愛の規制も
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT