人間の強欲で絶滅した「太った人魚」の悲しい結末 漫画「絶滅動物物語」(第1集・第1話)

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
「太った人魚」と呼ばれたステラーカイギュウが絶滅してしまった経緯とは……

ドードー、ステラーカイギュウ、ニホンオオカミ……

人間によって絶滅させられた8種の動物や鳥たち。

『絶滅動物物語』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

絶滅に至る経緯と、人間がいったい何をしたか、その所業を描きます。

本作の動物は、人間の金儲けや貪欲、虚栄心とエゴによって死に絶えたものばかりです。

絶滅動物を通して、罪深い人間の心が透けて見えてきます。

絶滅動物物語』(小学館)より一部抜粋してお届けします。

この記事の漫画を読む(25ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT