どうにも「お金が貯まらない人」ただ1つの悪習慣

「たいして無駄遣いしてないのに…」なぜ?

毎日、400円のカフェラテを何気なく飲んでいる人に限って、カフェラテ以外にも、「毎日の何気ない出費」でお金を使っていたりします。

カフェラテ、コンビニ、ランチを10年続けると?

たとえば、会社帰りのコンビニで毎日300円の買い物をしたとすると、1カ月(20日間)で6000円の出費になります。さらに、平日に毎回800円のランチを食べていたら、20日間で1万6000円です。

先ほどのカフェラテと合わせて、改めて計算してみましょう。

週5回400円のカフェラテ=月8000円
週5回300円のコンビニ買い=月6000円
週5回800円のランチ=月1万6000円
→すべて合計すると月3万円

無意識の「ちょこちょこ買い」のような出費が3つ重なると、1カ月で大きな金額になることがわかります。さらに、1年間だと、じつに36万円! 10年続ければ、なんと360万円にもなります。

「無駄遣いしていないのに、なぜかお金が貯まらない」という人は、この「ラテファクター」がいくつも生活の中に潜んでいる可能性があります。

カフェラテ以外の「ラテファクター」には、次のようなものが考えられます。もちろん、人それぞれの価値観によって異なりますが、一例として挙げてみます。

【「ラテファクター」の一例】
・コンビニで買うおやつや飲み物
・ドラッグストアでのついで買い
・タバコ
・毎日仕事帰りに買う缶ビールやチューハイ

毎日の出費のうち「ラテファクター」と思われるものを認識してみると、無駄な出費を削ることに効果的です。

次ページ「習慣」を変えれば、お金は貯められる
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 戻りたくなる組織の作り方
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT