10年前の身体に戻る方法、これだけ!

最終回 若返りの最強食品「小豆」をとろう

また、腎は、肝腎かなめ、というように、肝(かん)と密接な関係があります。腎の弱りは肝にも影響を与えます。腎が弱ったなというサインは、目の下のクマ、腰痛、白髪に見て取れます。体力がなくなったと感じる方は腎の弱りによる肝の疲れと言うこともできるでしょう。

腎の温めマッサージの方法

それでは、どうしたらよいのでしょうか。じつは、たったこれだけなのです!

①  腎の温めマッサージをする
②  お風呂に浸かる
③  よく寝る
④  小豆、黒豆などの黒色食品を取る

まず①の腎の温めマッサージについて説明しましょう。真っ直ぐに立つ、または座り、手のひらをぶらんと降ろした肘の高さの背面にあるのが腎。その場所を手のひらで円を描くように、優しくこする。その後、手のひらでカップを作り、ポンポンと軽く叩く。

次ページ小豆が効く
関連記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
採用クライシス<br>就活ルール廃止の衝撃

経団連が就活ルール作りからの撤退を決定。採用日程は今後どうなるのか。中長期的なあり方を議論する間もなく、足元では超売り手市場の下、仁義なき新卒争奪戦が繰り広げられている。採用手法も人気業界も激変する中での各社の取り組みは……。