「自分探し」を笑う人は、成長できない

すべての能力開発は「志」実現のため

スキルを磨くことは、すべて志の達成につながっている

一般的に、「高尚なもの」「他人のために動くこと」が志のように思われているため、この定義は一見すると、多くの方が想定する「志」のイメージからは遠いものかもしれません。しかし、先に述べた坂本龍馬や松下幸之助の例を見てもわかるように、一定期間、人生をかけてコミットする目標を「小志」、一生涯を通じて達成しようとするものを「大志」と分けると、大志の実現は、あくまで無数の小志が積み重なりながら成されると言えるのです。

そして、このように定義すれば、中学のときに一生懸命取り組んだ野球、大学受験に真剣に取り組んだ1年、学生時代に大会での優勝を目指して頑張った体育会での活動など、その時々の営みを、「小志」としてとらえることができるはずです。つまり、誰もがこれまでにさまざまな志を抱き、それを積み上げながら生きてきているのです。

あるときに胸に抱いた志を達成するために、必死に活動し、いずれ終焉を迎える。それまでの自らの活動の意味や位置づけを客観視しつつ、次に取り組むことを自問自答する。そして、新たな目標を設定し、またその達成に取り組んでいく。これこそが、何歳になっても続けるべき、「自分探し」にほかなりません。

この記事を読まれている方の多くはビジネスパーソンの皆さんだと思います。現在の仕事や業務に人生をかけてコミットできているのであれば、迷うことなく、「やりきった感」で心が満たされるか、なんらかの力が働き、それが終わるまで、突き進んでみてください。きっとその先でまた、新しい志を育てることができるはずです。

もし、現在そうした状況にないのであれば、ぜひ、自分自身の志がどのような状態にあるのかについて、自分の心と見つめ合っていただければと思います。

これまで3回の連載でお伝えしてきたすべての能力開発は、志の実現、そして次の志を育てることにつながっていくと思います。逆に言えば、志がなければ能力開発にも力が入りません。能力開発と「自分探し」は、クルマの両輪なのです。

(お知らせ)新刊『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』の刊行を記念し、下記のとおりセミナーを開催いたします。
セミナー名:「成長スピードを加速させるスキルとトレーニング方法」
日時:11/18(火)19:30~
場所:グロービス経営大学院名古屋校
詳細は、こちらをご覧ください。
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ニッポンの出産は安心・安全なのか
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大赤字のソフトバンクグループ<br>それでも強気を貫く根拠

収益に大きな貢献を続けてきたファンド事業がグループの決算に大穴を開けた。事態急変でも孫社長は「反省はするが萎縮はしない」。強気の理由は何か。いずれにせよ焦点は上場申請を取り下げた米ウィーの再建だが、長丁場になりそうだ。