「黒ラベル」はなぜ「スーパードライ」の後塵?

<動画>サッポロビールの戦略に物申す!

中川淳一郎(なかがわ じゅんいちろう)/ネットニュース編集者、PRプランナー。1973年、東京都生まれ。一橋大学商学部卒業後、博報堂入社。2001年に退社し、雑誌のライター、「テレビブロス」編集者などを経て、現在に至る。大の「サッポロ生ビール黒ラベル」ファン。

「大人エレベーター」のテレビCMでおなじみの「サッポロ生ビール黒ラベル」。言わずと知れた、サッポロビールの看板商品だ。

この黒ラベルを愛してやまないのが、ネットニュース編集者でPRプランナーの中川淳一郎氏である。

「毎年50万~60万円をサッポロビールに投下していて、さらにサッポロの株を2000株買っちゃった」(中川氏)というほど、熱狂的なサッポロファンなのである。

なぜシェアが低いのか

しかし、サッポロのビール業界における存在感は今ひとつだ。ビールの国内シェアは、アサヒ37.6%、キリン34.8%、サントリー14.7%に対し、12.0%(2013年度実績)。大手4社のうち、最下位だ。

もともと4番手だったわけではない。サッポロは1961年以降、長らくキリンビールに次ぐ2番手に付けていた。ところが、アサヒの「スーパードライ」が大当たりし、1989年には3番手に転落。さらに2008年には「プレミアムモルツ」がヒットしたサントリーにまで逆転されてしまい、4番手に転落してしまった。

次ページサッポロ宣伝戦略の課題は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT