映画以外に写真や雑誌も将来は3D化されるはず--ドリームワークス・アニメーションCEO/映画プロデューサー ジェフリー・カッツェンバーグ


■つねに110%の努力をしてきた

--ご自身の有名な発言に、「ディズニーは子供と、大人の中にある子供心に向けて映画を作るが、ドリームワークスは大人と、子供の中にある大人心に向けて映画を作る」というものがあります。ディズニーと正反対のコンセプトをとる理由は?

「子供と~」は、ウォルト・ディズニーがつねに語っていた理念だ。ディズニーが製作したどの映画にも、この理念が反映されていた。

私はこの理念を愛していた。だが、16年前にディズニーを辞めてドリームワークスを設立したときに、ディズニーとは違う、新しい理念を考えようと思った。ディズニーのまねとは言われたくなかったからだ。

最初の何作品かで試行錯誤しながら、ようやく生まれた基本理念が、あなたが指摘した「大人と~」だ。『シュレック』をはじめ、ドリームワークスが作ったアニメをご覧いただければおわかりのとおり、ウイットに富んでいて、テーマもアイデアも複雑なものが多い。それに、ここでいう大人とは、「自分たち」という意味でもある。自分たちが楽しめる映画を作るのが大前提だからね。

--最新作の『ヒックとドラゴン』は、ディズニー的な感じがしますが。

確かに『シュレック』のような皮肉っぽさは影を潜めた。でも今は年に3本も作っているから、バラエティに富んだものにしないと。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 今見るべきネット配信番組
  • 近所で有名な「気になる夫」の生態
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT