カープ女子聖地は「ドケチ経営」でできている

12球団のホームグラウンドへ行ってみた<1>

球場はJR広島駅の在来線出口を出て左方向に歩いて約10分のところにある。改札を出て球場へ向かうとすぐ、交番の手前に大規模なコインロッカーがある。一番小さい300円タイプだけで425個もあり、大きな荷物がある人は必ずここに預けてしまうといい。ちなみに球場にコインロッカーはなく、球場へ向かう途中の非常にわかりにくいところにもう1箇所あるが、駅構内にこれだけの規模のものがあるのだから、駅構内で預けてしまったほうがいい。

球団サイトのアクセスマップでは、線路沿いに歩いてスロープを上がり、3階コンコース直結の「メインゲート」に至るコースと、主要幹線道路の大洲通りから1階の「正面ゲート」に至るコースの2通りが掲載されている。

だが、大洲通りルートは明らかに遠回りなので基本は線路沿いルート。ただ、筆者は昨年夏にここへ来た際、線路沿いルートしか歩いていないので、今回は大洲通りを歩いてみたところ、カープ坊やのマンホールがあった。

なんと「ただ見」もできてしまう

球場到着時点では開場前だったので、正面ゲートから3塁側外野に向かって外周を歩いてみる。ふと見上げると、有名な「ただ見エリアはこちら」の看板。この球場はユニークな座席が目白押しだが、ここからなら立ち見どころか本当にタダで見られる。

線路沿いの道に入り、駅へ向かうと左手(駅から球場へ向かうときは右手)にローソン。ここでは青いはずのローソンの看板が赤い。従業員も青い縦縞制服ではなくカープのユニホームを着ている。

右手(駅から来ると左手)にはJRの線路群。金網にはずらりと主要26選手のプロフィールが並ぶ。駅に一番近いところは往年の名選手、山本浩二、衣笠祥雄、外木葉義郎、北別府学、前田智徳の5人のプロフィールが掲げられている。

球場への道を戻り、スロープを上がってメインゲートへ。開場はゲーム開始2時間前という球場が多い中、ここでは3時間前の15時に開けていた。だが、中へ入ってみると飲食店はほとんど営業を始めていない(結局営業が始まるのは16時40分くらい)。

次ページコンセプトもネーミングもユニークな座席
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT