カープ女子聖地は「ドケチ経営」でできている

12球団のホームグラウンドへ行ってみた<1>

広島カープの公式戦主催試合の観客動員数推移(上記グラフの単位は百人)。昨年は156万5000人で12球団中7位だった

野球は、今でも日本人の国民的スポーツ。ジャイアンツ戦の視聴率が低落するなど、一時期はプロ野球離れも進んだようにみえたが、各球団の努力もあり、スタジアムを訪れる観客数は回復基調にある。いったい、どのような工夫をしたのだろうか。

秘密は現場に隠れているに違いない。そこで、進化のポイントを探るべく、12球団すべてのホームグラウンドを訪問し、その魅力と課題をリポートとしていく(連載の趣旨については「第0回」で記しているので、そちらを参考にしていただきたい)。

第1回は、「カープ女子」で話題の広島東洋カープのホームグラウンド「MAZDA zoom-zoomスタジアム広島」を取り上げる。

チケットの買いやすさは?

2009年にオープンしたこの新球場は、ホーム試合での観客動員数急増をもたらした。結論を言うと、今回、訪問した12球団のホームグラウンドの中 で、もっとも楽しかった。ヤクルトファンではあるものの、「何度でも行きたい」と素直に思った球場である。そのため、しょっぱなの第1回に取り上げた。

観戦日は8月27日(水)で対戦相手はヤクルトスワローズ。座席は3塁側内野A指定(北13通路5列L195番)で座席料金は3600円だった。筆者の過去の観戦経験は2013年7月であり、今回1年ぶり、2度目の観戦ということになる。

まずはチケットの買いやすさからチェックしていこう。ネット、電話、FAX,球場窓口で買う方法があるが、ここではネットで買う方法に絞って比較してみたい。

ネットで買う方法は大きく分けて二通り。球団のサイトから直接買う方法と、セブンチケット、ローチケ、ぴあ、イープラスといった4つのネットチケットショップから買う方法がある。

次ページ座席指定をするには?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT