“メディカルプア”を救え! アクサ生命の新がん保険

“メディカルプア”を救え! アクサ生命の新がん保険

保険をくるりと変える--。こんなキャッチコピーで、アクサ生命保険の新がん保険のテレビコマーシャルが流れている。働き盛り、特に独身女性をターゲットに、がん罹患時の収入減に焦点を当てた「日本初の収入保障のがん保険」(松田貴夫・専務執行役員チーフマーケティングオフィサー)である。

がんは今や、日本人の死亡原因のトップ。2人に1人が、一生のうちに一度はがんと診断されるというデータもある。胃がん、大腸がん、肺がんなど、がんにかかるリスクは男性も女性もほぼ同じ。

乳がんは退院後が大変 従来型がん保険の限界

男性特有の前立腺がんの場合、罹患するピークの年齢は55~60歳。これに対し、女性特有のがんである乳がんと子宮がんでは、乳がんがここ数年急速に増加、しかも若年層の罹患率が高まっている。最近のがん統計によると、罹患年齢は35歳から急激に増え、45歳前後でピークを迎える。同様に、子宮がんも若年層の罹患率が高まっており、30歳前後から急激に増え、35歳ぐらいでピークをつける。

しかも、男性の前立腺がんは、がんの中で胃がんや大腸がんなどと比べ罹患率が低いのに対し、女性の場合、乳がん、子宮がんはほかのがん同様、もしくはそれ以上の罹患率となっている。特に乳がんはここ数年罹患年齢が若年化し、罹患率が高まっている。


ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT