「夏の終わりのハーモニー」相場は続くか

【今週の相場】株価と「キティちゃん」の微妙な関係

GPIF改革に積極的な塩崎氏が厚労相に就任。今後の株価はどうなる(AP/アフロ)

9月第1週の日経平均株価は2日から3日にかけて上振れし、一時は1万5829円まで上昇。週末は利益確定売りに押されたが、5日(金)の終値は1万5668円と、1万5700円前後で値を保った。

戻ってきた、「相場の主役」たち

この背景には主に4つの理由が挙げられそうだ。すなわち、1)ウクライナとロシア間での停戦に向けた動き、2)ECB(欧州中央銀行)の利下げによる世界的なカネ余り期待、3)日本国内においては、3日の内閣改造後の経済政策発動への思惑、4)国内公的資金の外貨資産買い観測による米ドル高・円安、といったところだろう。

マーケットの世界では、米国レイバーデーの祝日(今年は9月1日)は「夏の終わり」を告げるイベントであり、海外投資家が夏休み気分を脱して市場に積極的に参加してくる、と言われる。そこに上記のような「4つの材料」が加わり、夏の終わりの株高というハーモニーを奏でた、というところだろう。

次ページ「キティちゃん」ではなく市場の「キタイちゃん」!?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT