嘘を通した母に殺された少女が残した悲しい教訓 いじめ虐待調査医の感じた一抹の不安が的中した

拡大
縮小

私は、校長先生の話を大学病院の医師たちに伝え、不用意に検査をしないほうがいいと訴えた。

私は何も、患者の親の意見は役に立たないと言いたいわけではない。

でも、なぜかそのときは、母親の言い分を鵜吞みにするのが正しいことだと思えなかった。

とはいえ、私の言葉を真剣に聞いてくれる人はいなかった。あのとき感じた深い孤独は、いまだに忘れられない。もはや、私にはどうすることもできなかった。

その後、少女はさまざまな専門医のところに連れていかれ、全身をくまなく調べられた。

その子がとてつもない恐怖を感じていたのは間違いない。

しかし、結果的に少女の身体にはなんの異常も見つからなかった。私は憤慨したが、その子の母親を呼び出して話をするわけにはいかなかった。当時は、私たちが直接やりとりするのは医療従事者と学校関係者だけで、患者や患者の家族に接触することは許されていなかった。

小学校が長期休みに入る少し前、「あの子が心臓の手術を受けることになりました」と少女の担任から連絡があった。

私は啞然としたが、手術の前に入院させてもらえると聞いたので、少しほっとした。入院して検査を受ければ、何も異常がないことがわかるはずだ。

休みが終わったあと、少女の担任からこんな連絡があった。「結局……心臓の手術の件はなかったことになりました」

それを機に、状況は少しずつ好転していった。少女が病院に行く回数はみるみる減っていき、あるときついに、少女の母親は教師たちにこう言った。

「どうやら、娘はもう心配いらないみたいです」

私は安堵の息をついたが……頭の片隅には一抹の不安が残っていた。

信じがたい知らせ

まもなく、学校からふたたび電話があり、信じがたい話をされた。例の少女が亡くなったという知らせだった。

亡くなった日、その子は半ばパニックになりながら祖父に電話をかけ、「助けて! お母さんがすごく怒ってるの!」と言ったようだ。

それを聞いた祖父はすぐに少女のもとに駆けつけたが、手遅れだった。その子は階段の下で冷たくなって倒れていた。

次ページ数週間前に起こった別の事件
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT