「寝たきり獣医師」難病と知らず頑張り続けた日々 中学1年で発症、診断名がつくまでに20年以上

印刷
A
A

今の状態を一言で言うと、ものすごく幸せです。体に負荷をかけず、自分の専門性を役立てて働くことができるようになりました。

飼い主さまからは、日々さまざまなご相談が寄せられます。「今すぐ病院に行ったほうがいいですか?」といった緊急性の高いものから、動物病院では聞きづらい「ペットにダイエットをさせるにはどうしたらいいですか?」といった日常生活に関するものまで。

不安を感じていた飼い主さまに、「それなら安心ね」と言っていただけると、自分の役割を果たせたことに大きな喜びを感じます。

仕事とは自分に「生きる意味」を与えてくれるもの

これまでの経験を振り返って感じるのは、仕事とは自分に「生きる意味」をくれるものだということ。

病気になると、誰かの役に立つ実感はなかなか得られなくなります。じっとしている時間が長かったり、自分よりもほかの人がパッと動けるのを目にすると、どうしても辛くなってしまう。

それでも、仕事を通して自分の役割を果たせると自信が湧いてきて、それが生きる楽しさにつながります。

ベッドの上からでも、自分らしく働ける(写真:本人提供)

ただ、「役割が与えられるなら仕事は何でもいい」というわけではありません。本当に充実感を得るためには、「自分はどんなふうに人の役に立てれば幸せなのか?」を知り、それを満たせる仕事に出会うことが大切。

私の場合は、専門性を生かせることに加えて、「飼い主さまとの会話を大切にしたい」という軸がありました。飼い主さまとオンラインで会話ができる今の環境には、とても満足しています。

健康な人の中にも、今の仕事にやりがいを感じられない人もいるかもしれませんが、イキイキと働くことを諦めないでほしい。自分の果たすべき役割を全うできる仕事は、想像もつかなかった充実感をもたらしてくれます。

時間はかかるかもしれませんが、自分がいちばん大事にしていることを軸にしていれば、きっといつか自分が幸せになれる仕事とめぐり会えると思います。

(写真:本人提供)

取材・文/一本麻衣 

Woman typeの関連記事
【筧美和子】「自分の殻を破りたい」“新しい自分”探しを続ける理由
【ゆりやんレトリィバァ】45キロ減量で考え方まで激変「ますますイケてる自分になるんちゃう?」
女子アナ30歳限界説に葛藤した20代。「長く働くを叶える起業」を選んだ元局アナの“考えるより動く”精神【樋田かおり】

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT