背を伸ばしたい中高生向け「卵と肉」1日の必要量

牛乳を毎日たくさん飲むだけでは不十分だ

背の高さが遺伝する可能性は、約25%といわれています。ならば残りの約75%は、背を伸ばすための生活習慣や食生活なのです。
好き嫌いや生活スタイルが違えば、兄弟でも身長に差が出ます。特に食生活においては、背の高い人に肉が大好きな人が多く、それも、しっかりと量を食べています。

背の高い人が多い国との身長差は、肉を食べる量の差といってよいかもしれません。最近、ドクターからこんな話を聞きました。小柄な両親が子どもを連れて海外へ転勤になり、海外生活をして帰ってみると、両親をはるかに超えた子どもたちの身長に、周りがとても驚いたとか。

ただ身長が伸びるということだけではなく、この時期にどのくらい上質な骨をつくってあげられるか、ということも本稿で伝えたいポイント。そのためにも必要なのが、動物性タンパク質の量と組み合わせです。

いろいろな情報が氾濫していることで、いつ何を食べればよいのかは、かなり迷うことが多いと思います。また、日本食は無形文化遺産になり、健康食として世界中で関心をもたれてきています。しかし、日本食で最も不足しがちな食材が動物性タンパク質。加えて私が1995年から行っている、食事チェックや血液データの栄養状態からも多くの人に不足しているのがタンパク質です。

長い歴史を見ても、狩猟の時代である旧石器時代は、精進料理ブームになった鎌倉時代よりも身長が高かったとか。身長を高くするためには、肉はとても重要だということが歴史からもわかります。

肉は1日何グラムが理想?

そして、肉をすすめると必ず、「好きなのでたくさん食べています」「食べすぎが心配です」などと言われます。しかし、意外に必要な量が食べられていないのです。

私たちの人体といっしょで、肉もおおよそ60%が水分、20%がタンパク質、20%が脂質です。これを読んで、ピンときたでしょう?

書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

一般的に100gの肉ですと、肉の種類や個体による差がありますがタンパク質の量は約20g。そして問題は、焼く、煮る、蒸すなどの加熱をすると、タンパク質のアミノ酸が半分失われること。そうすると肉100gにつき、タンパク質の量は8~10gしかとれていない計算です。すべての食材は多くの水分を含んでいて、そこに熱が加われば失われる栄養素も多いということに、ほとんどの人がびっくりします。

そして、この説明をすると、なぜ栄養が不足していたのか、ほとんどの人は理解してくれます。かくいう私も、これは勉強してから知って驚いた、重要なポイントだったのです。

こうした理由から、「肉は1日200gくらいは食べてね」と、アドバイスするのです。そうすると、肉で約20gのタンパク質がとれます。動物性タンパク質として、100点のアミノ酸スコアをもつ肉ですが、それに加えて、多くのビタミンやミネラルなどの栄養素も含んでいます。自分の食生活に合わせて、肉料理を取り入れられるといいですね。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT