愛犬家夫婦が「キャンピングカー旅」を推す理由 900万円15年ローンの愛車で日本全国を回る

拡大
縮小
愛犬とともに日本中を縦横無尽に駆け回る鈴木夫妻(写真:佐藤ゆたか)
この記事の画像を見る(8枚)

今回ご登場いただくのオーナーは鈴木義人さん夫妻。愛犬とともに日本中を縦横無尽に駆け回るふたりのライフスタイルから垣間見える、キャンピングカーライフのリアルとは。

大切なのは、“いつか”ではなく「今」

キャンピングカーを購入したきっかけは、7年前に鈴木家にやってきたレンくん。犬を飼うと旅のスタイルが変わるというが、鈴木夫妻も同様だった。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

「最初の頃は飛行機を使う国内旅行にも一緒に連れていきました。でも、やはりチェックインのときから心配になってしまって……。ケージを預けただけでギャン泣きでしたし、雷でさえ怯えて吠えるのに、飛行機のエンジン音が轟く中にいるのは、かなりのストレスだろうと思って」と義人さん。

以降、車を使っての移動が多くなったのは自然の流れだった。

そして決定的だったのは、一昨年にレンくんが病気になってしまったことだと美樹さんは言う。

(写真:佐藤ゆたか)

「蛋白漏出性腸症という難病になってしまったんです。いつかはキャンピングカーでのんびり旅をしたいねと言っていたんですけれど、レンが若いうちに、私たちの体が動くうちに、レンといろんな場所へ行ってたくさん遊ぼうと。そうなるとリタイア後ではなく、今だよねとふたりで話しました」。

鈴木さんはもともと公私で海に行くことが多く、ビーチサイドにテントを設営し、泊まりながらサーフィンを楽しむサーフキャンプも何度となく経験してきた。

一方の美樹さんは元プロスノーボーダー。ふたりともアウトドアで過ごす気持ち良さやキャンプの楽しさをよく知っていて、キャンピングカーに関しても、知人のサーファーやスノーボーダーたちが愛用していたことから身近な存在だった。

次ページあるキャンピングカーとの出会い
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT