「おにぎりは腸にいい」4秘訣と、意外すぎるNG具材

「あの具材がダメ?」簡単にできるコツを紹介

まずは、おにぎりの具として定番中の定番「サケ」です。

人気の「サケ」には「オメガ3系脂肪酸」がたっぷり

【1】「サケのおにぎり」
サケのおにぎり(写真:gontabunta/PIXTA)

サケには「オメガ3系脂肪酸」と呼ばれる「体にいい脂肪」が含まれています。これはアダムスキー博士も、腸のためにおすすめしている栄養成分のひとつです。「オメガ3系脂肪酸」である「EPA」「DHA」には、腸のなかの炎症を鎮め、善玉菌が増えやすい腸内環境を整えてくれる働きがあるのだそうです。

「サケのおにぎり」なら、コンビニやスーパーでも買えるので、手軽に腸活できるのがうれしいですね。

「オメガ3系脂肪酸」は、腸にいいだけでなく、血液をサラサラにし、循環器系疾患を予防するなど、さまざまな健康効果が期待できるので、ぜひ積極的に摂取してほしい成分だと、アダムスキー博士も話しています。

【2】「いくらのおにぎり」「すじこのおにぎり」
いくらのおにぎり(写真:jEss/PIXTA)

また、「サケ」や「マス」の卵である「いくら」「すじこ」も、「オメガ3系脂肪酸」が豊富で、むしろ身よりも多くの量が含まれているともいわれています。

塩分が高く、コレステロールも多いので食べすぎには要注意ですが、おにぎりの具程度の量であれば「いくら」や「すじこ」もおすすめです。

同じく魚の卵である「たらこ」や、少し意外な「うなぎ」にも「オメガ3系脂肪酸」は豊富に含まれているそうです。

次ページ「海苔」と「昆布」は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT