米国株投資、今さら聞けない基本の基本【動画】

どこでどうやって買えるか、その魅力とは?

日本株に比べ米国株は圧倒的なパフォーマンスを誇ります。

日本株投資とは異なる注意点にも注目

そんな米国株投資を始めるうえではどこでどう買えるかといった基本を押さえておく必要があります。

『週刊東洋経済』9月6日発売号の特集は「ETFから穴株まで丸わかり 米国株超入門」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

また、日本株投資とは異なる注意点としては日本のような値幅制限がないことが挙げられます。

今さら聞けない基本の基本。米国株投資の魅力と併せて、『週刊東洋経済』のバックナンバー2021年9月11日号の特集「まだ間に合う米国株超入門」より、東洋経済の林哲矢記者のリポートをもとに動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT