住みよさランキング 2010年版--カテゴリー別ランキング・「富裕度」は浦安・武蔵野・みよしがトップ、「安心度」は奄美

住みよさランキング 2010年版--カテゴリー別ランキング・「富裕度」は浦安・武蔵野・みよしがトップ、「安心度」は奄美

東洋経済が発表する「住みよさランキング」では、総合評価→詳細とともに、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つのカテゴリーにおいてもランキングを行っている。

「利便度」は新宮(和歌山)、「住居水準充実度」は珠洲(石川)が昨年に続き連続1位

まず「利便度」は、新宮市(和歌山)が昨年に続き1位となった。新宮市は紀伊半島の南部に位置しており、和歌山市のほか隣接する三重県・奈良県の中心部からも大きく離れているため、紀伊半島先端地域や三重県南部を含む熊野地方の中心都市となっている。人口は約3万3000人だが、市内には2つの大型ショッピングセンターを擁しており、これが最大の要因となっている。

2位以下の都市の特徴としては、県庁所在地や人口の多い都市に近接し、大型ショッピングセンターなどの商業施設が立地しているという点が挙げられる。


ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT