住みよさランキング 2010年版--カテゴリー別ランキング・「富裕度」は浦安・武蔵野・みよしがトップ、「安心度」は奄美

住みよさランキング 2010年版--カテゴリー別ランキング・「富裕度」は浦安・武蔵野・みよしがトップ、「安心度」は奄美

東洋経済が発表する「住みよさランキング」では、総合評価→詳細とともに、「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住居水準充実度」の5つのカテゴリーにおいてもランキングを行っている。

「利便度」は新宮(和歌山)、「住居水準充実度」は珠洲(石川)が昨年に続き連続1位

まず「利便度」は、新宮市(和歌山)が昨年に続き1位となった。新宮市は紀伊半島の南部に位置しており、和歌山市のほか隣接する三重県・奈良県の中心部からも大きく離れているため、紀伊半島先端地域や三重県南部を含む熊野地方の中心都市となっている。人口は約3万3000人だが、市内には2つの大型ショッピングセンターを擁しており、これが最大の要因となっている。

2位以下の都市の特徴としては、県庁所在地や人口の多い都市に近接し、大型ショッピングセンターなどの商業施設が立地しているという点が挙げられる。


ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。