日常に潜む「身の毛がよだつセクハラ」恐怖の実態 漫画「女(じぶん)の体をゆるすまで」第2話

印刷
A
A
女の体に生まれたために直面する生きづらさ……自身の性を恨み続けた筆者が「女(じぶん)の体をゆるすまで」を描く
『女(じぶん)の体をゆるすまで』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします )

駆け出しの新人漫画家だったぺス山さんが、意気揚々と向かったアシスタント現場で直面した出来事……。

それは雇用主でもある漫画家X氏からのセクハラだった。

「女の体に生まれたからこんな目に遭うんだ……」

自身が生まれもった体を恨み、漫画も描けなくなったペス山さんが己の過去、友人、親と対峙しつつ、「女(じぶん)の体をゆるすまで」を描いた、話題のジェンダー・エッセイコミック。

漫画『女(じぶん)の体をゆるすまで』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(19ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
生保レディ、昇格しても固定給が下がる理不尽
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT