在宅勤務に最適「スタンディングデスク」のすすめ

「作業環境」を変えれば集中力は劇的に上がる

スタンディングデスクと併せて使うと効果的なアイテムをご紹介します。

まず一つ目が「振動マシン」です。その上に立っているだけで、勝手に左右に揺らしてくれる、というマシンです。僕はスタンディングデスクの前にこれを置き、この上に立って、揺られながら作業をしています。

僕が使っている「振動マシン」は、そもそもはダイエット用マシンです。とはいえ、個人的には、ダイエット効果は疑問です。ダイエット効果はそんなに期待できないにしても、これがスタンディングデスクとものすごく相性がいいのです。

実はスタンディングデスクにはデメリットがあります。それこそが「ずっと立っていると、足がむくんだり、足の疲労感がある」というもの。そのため、デスクの高さを変えて、時々座るなども有効なのですが……。

しかしこのマシンを使ってからそれが完全に消失し、それゆえに長時間集中することが可能になりました。揺れることで足の血行がよくなり、また気分が紛れるため上半身や頭は全力で集中できるのかもしれません。

『マンガでわかる! 気分よく・スイスイ・いい方向へ「自分を動かす」技術』(三笠書房)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

唯一の問題は「資料や本などが揺れて読めない」というもの。僕のその場所での作業はもっぱらパソコンを打ち込むだけのことが多いのでデメリットはそこまでありません。揺れて困るときは使わないと決めてもいいかもしれません。

個人的に「スタンディングデスクは振動マシンとセットになることで完成した……!」くらいに思っているので、ぜひぜひ、試してみていただければ幸いです。

「振動マシン」のデメリットとして、人によっては「ずっと乗っていると酔ってしまう」、また時に、「揺れ続けることでヒザが痛くなることもある」という点があります。その場合は、次のアイテムをオススメします。

バランスボールでさらに変化を生む

実は無難かつ万能なのが、「バランスボール」です! 座るときはバランスボールに座ります。バランスボールは「動き」を与えてくれるため、イスに座るのとはまるで違います。立つときは、バランスボールを壁と背中の間にはさんで作業することもあります。このときも、適度な弾力により「動き」を起こすことができます。集中には、このちょっとした「動き」や「変化」が有効です。気が紛れるため飽きにくいのです。

以上が僕の作業環境ですが、何か少しでも参考になることがあれば幸いです。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT