92歳「最後の誕生日ケーキ」家で食べる幸せな最期

コロナを機に在宅介護に切り替え「看取り」へ

今回は脳梗塞の再発で施設に入っていた92歳のかよこさんのお話。新型コロナ禍で施設は面会が制限されたこともあり、お子さん姉妹は自宅で看取ることを決心しました

もう、回復を望めない病になったとき、あなたはどんな最期をむかえたいでしょうか? 病院ではなく、住み慣れた自宅に帰って、できるだけ痛みや不調を取り除き、安心して過ごしながら、やり残したことをやりたいと思うのではないでしょうか? 

『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

愛媛県で在宅医療を始めて20年のたんぽぽ先生こと永井先生とスタッフは、患者さんと家族に寄り添い、一緒に悩みながら、最期をどう過ごすかを、つねに考えているといいます。

そんな患者さんとの実話が、『ねこマンガ 在宅医たんぽぽ先生物語 さいごはおうちで』になりました。

本稿では同書から一部を抜粋し、脳梗塞の再発で施設に入っていた92歳のかよこさんのお話をお届けします。

新型コロナ禍で、施設は面会が自由にできなくなり、お子さん姉妹が自宅で看取ることを決心しました。

この記事の漫画を読む(9ページ)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT