「1ミリも心が動かない」三流プレゼン、8大NG台詞 「スピーチ」「挨拶」も…その言葉「時間泥棒」です

印刷
A
A

3つめのNGは、こちらも多用する人が多い「緊張しております」というフレーズです。

「謝りすぎ」「へりくだりすぎ」は要注意です

【NGフレーズ3】「緊張しております」

人前で話すのは緊張するものです。それをユーモア交じりで言えば、共感や応援をされたり、面白がったりしてもらえるかもしれませんが、聴衆に「無駄な緊張感」を与えてしまう可能性があります。

「聴衆が緊張してしまうと、それがさらに話し手に伝わる」という不安のループ状態に陥ってしまうわけです。話し手も聞き手もリラックスした状態に導く工夫が大切です。

【NGフレーズ4】「つまらない話で申し訳ございません」

「こう言っておけば、少々退屈でも許されるだろう」と「リスクヘッジ」の意味が込められているのかもしれませんが、「つまらない」話ならしないほうがいいわけです。謝りすぎ、へりくだりすぎるフレーズは要注意です。

【NGフレーズ5】「〇〇についてお話させていただきたいと思っております」

日本人が多用『させていただきます』の重大問題」で「言葉の過剰包装」が最近とても目立ちます

●「〇〇でございます」
●「~についてご説明させていただきます」
●「~についてお話を差し上げたいと思います」
●「始めていきたいと思います」
●「ご紹介させていただきたいと思います」
●「内容でございますけれども、ご説明させていただきました後に、〇〇についてお話させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします」
●「務めさせていただいております」
●「ここにも書かせていただいておりますが……」
●「ご提案させていただきたく、どうかよろしくお願い申し上げます」

「〇〇です」「お話します」「説明します」「始めます」など言い切ったほうがよほど、歯切れもよく、リーダーシップも印象付けることができるはずです。

なぜか、やたらとかしこまった言葉を使いたがる傾向がありますが、「分厚い鎧を着こんだ言葉」では、人の心にはまったく刺さりません

次ページ6つめの「NGフレーズ」は?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT