組織力 宿す、紡ぐ、磨く、繋ぐ 高橋伸夫著

組織力 宿す、紡ぐ、磨く、繋ぐ 高橋伸夫著

「会社」ではなく、「組織」を念頭に組織力を説く。組織力を宿した若者たちは会社の寿命を乗り越えて、生き延びていくはずだからだという。

組織力は、人々を一つのまとまりに組織する能力(ウチの組織力)と、組織としてまとまることで発揮されるより大きな力(オモテの組織力)という二つの意味がある。中でも後者の、一人ひとりではできない仕事を組織でどうこなすか、あるいは、突破できないような難関をどうしたら組織によって切り抜けることができるようになるかに焦点を当てる。

「組織力を宿し、紡ぎ、磨き、繋ぐこと」で初めて、組織であり続けることができると、長年組織論を研究してきた著者は強調する。

ちくま新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 就職四季報プラスワン
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人生100年時代の稼ぐ力<br>副業・資格で定年後も長く働こう

人員削減や年金不足問題など、将来収入への不安は募るばかり。会社に依存するのではなく、副業や資格を持つことで長く働くすべを身に付けよう。需要がグンと高まる資格、60代からでも食える仕事など、実践的な情報を満載。