50代で独立したら年金・保険はどうなる【動画】

会社任せにはできない手続きがいくつもある

2021年4月から高年齢者雇用安定法が改正されました。

後回しにしたり、見落としたりしがちなだけに

「70歳定年時代」も現実味を増す中、独立の夢を実現しようと、50代のうちに会社を退職する人もいるかもしれません。

独立すると、それまでの長い会社員生活とは大きく変わり、事業のことから税金のことまで、さまざまなことを自ら考えて実行しなければなりません。

一方で、退職・独立後の「社会保険」については後回しにしたり、見落としたりしがちです。

退職・独立前にしっかり把握しておきたい社会保険の注意点とは何でしょうか?

2021年5月5日配信の「50代で独立したら年金・健康保険はどうなるか」を基に動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT