会計HACKS! 小山龍介・山田真哉著

会計HACKS! 小山龍介・山田真哉著

会計というと、敬遠する人が少なくない。しかし、「ものごとを貨幣価値でとらえて思考を整理する」会計思考は、「どの分野にも応用可能」な「万国共通の世界言語」だ。それだけ、基本素養として身につけている人といない人では大きな差ができる。

本書は、会計の技術を極めていくことで、その必要とされる会計の思考、さらには思想が身につくようにするもの。ベストセラーの「HACKS!」シリーズ、さらに『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の両著者によるコラボ執筆であり、ツボを心得た文章展開が、なじみの薄い独特の用語も理解しやすくさせている。

導入は家計という身近なおカネの流れから始まるが、そこはライフハッカー式を崩さない。貸借対照表ベースの家計簿によって資産構築という新しさ。そして指南は投資、企業分析へと広がり、新鮮な視角を提供する。会計知識を学びつつ、実践的に資産を築くノウハウが紹介される。

東洋経済新報社 1575円

    

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナショックの大波紋
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。