会計HACKS! 小山龍介・山田真哉著

会計HACKS! 小山龍介・山田真哉著

会計というと、敬遠する人が少なくない。しかし、「ものごとを貨幣価値でとらえて思考を整理する」会計思考は、「どの分野にも応用可能」な「万国共通の世界言語」だ。それだけ、基本素養として身につけている人といない人では大きな差ができる。

本書は、会計の技術を極めていくことで、その必要とされる会計の思考、さらには思想が身につくようにするもの。ベストセラーの「HACKS!」シリーズ、さらに『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の両著者によるコラボ執筆であり、ツボを心得た文章展開が、なじみの薄い独特の用語も理解しやすくさせている。

導入は家計という身近なおカネの流れから始まるが、そこはライフハッカー式を崩さない。貸借対照表ベースの家計簿によって資産構築という新しさ。そして指南は投資、企業分析へと広がり、新鮮な視角を提供する。会計知識を学びつつ、実践的に資産を築くノウハウが紹介される。

東洋経済新報社 1575円

    

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT