電子書籍の衝撃 本はいかに崩壊し、いかに復活するか? 佐々木俊尚著

電子書籍の衝撃 本はいかに崩壊し、いかに復活するか? 佐々木俊尚著

キンドル、iPadと電子ブックリーダーが発売され、アメリカでは電子ブックの販売が加速している。電子ブックの普及は出版社や書き手、書店の姿をどのように変えていくのか。ITやメディアに造詣が深いフリージャーナリストである著者が電子ブックを取り巻く環境を生態系に例え、(1)デバイスの普及、(2)プラットフォームの出現、(3)本のフラット化、(4)マッチングモデルの構築、の4段階で新しい本の世界を予測する。

携帯音楽プレーヤーの普及でデジタル化が進んだ音楽業界を例にとりながら、電子ブックの出現は本の崩壊にはつながらないと主張する一方で、取次や再販制など日本の出版業界におけるさまざまな問題点にも苦言を呈する。

ディスカヴァー携書 1155円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT