意外「和食×オリーブオイル」は腸にいい、簡単4品 腸の「洗浄剤」で、「デトックス効果」もアップ!

印刷
A
A

1つめは「焼き魚」です。「エキストラバージンオリーブオイル」は「お魚」とも好相性です。

「魚×オリーブオイル」は相性抜群

【1】おしょうゆ感覚で「焼き魚」にかける
鮭の塩焼き(写真:kai/PIXTA)

おすすめは、「焼き魚」の仕上げに、おしょうゆ感覚でオリーブオイルをかける使い方。ふっくら焼けたお魚の塩焼きと、香りのいいオリーブオイルは相性抜群です。

お魚をオリーブオイルで調理するだけなら、「ソテー」という手もあるのですが、アダムスキー博士が「腸の洗浄剤」としてすすめているのは「非加熱で使用した植物性オイル」「フライパンにひく」よりも「魚を焼いたあとにかける」ほうが、腸のためにはよいのです。

和風にしたいときは、おしょうゆとオリーブオイルの両方をかけてもおいしいですし、そこに「大根おろし」をそえるのもおすすめです。大根には消化を促進する効果があるので、さらに腸にやさしい一品にすることができます。

【2】「お刺し身」のおしょうゆの代わりもOK
鯛のお刺し身(写真:Kimi/PIXTA)

また、「お刺し身」をいただくときの「おしょうゆ」に「エキストラバージンオリーブオイル」をちょい足しするのもおすすめです。「まぐろ」「かつお」などの赤身のお魚とはとくに相性がいいようにと思います。

オリーブオイルが好きな方なら、「おしょうゆ」ではなく「オリーブオイル」と「塩」だけでいただくのもおすすめです。いつもの小皿に塩とオリーブオイルを溶いてもいいですし、大皿にお刺し身を盛って、そこに塩とオリーブオイルをかけると、レストランのような華やかな一皿になります。こちらは「鯛」などのあっさりした白身だと作りやすいです。

次ページ「大豆食品」との相性もバツグン!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
宅配ドライバー「多重下請け」で疲弊する深刻問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT