コミュ力の鍛錬に「手品習得」勧めたい合理的理由

俯瞰する力が身につく!まずは挑戦してみよう

必ずしもNGとは言いませんが、トランプの使用が許されるのは、誕生日やサプライズなどのイベントの場くらいです。その場に合ったものを使えば、不意打ちを狙いやすく、目の前で魔法が起こったように見えます。

例)バーならグラス、コルク、ライターやタバコ。学校や職場ならペンや消しゴム、紙など。

③2分以内で終わらせよう

まずは消しゴムマジックのような、サッと終わるものを披露しましょう。そこで反応がよければ、もう少し演じてもいいですが、2分以内で終わらせましょう。すると、相手に側に「ちょっと物足りない」ほうが、「もっと見たい」と思わせることができます。

長々といろんなことをやっても、相手の時間を奪ってしまいますし「早く終わらないかな」と思われてしまうのです。余韻を残せれば興味を持ってもらえて、次のチャンスに繋がる可能性も出てきます。

自分から仕掛けに行く姿勢が大事

④見せる機会を待つだけではなくて、作ろう

待つばかりでは、マジックを見せられる場面はなかなか訪れません。

『ストーリーとイラスト解説でよくわかる 簡単なのに人を惹き付けるマジック』(KADOKAWA)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

わざと消しゴムを落としたり、ペンを借りて返すときに突然消してみせたりするなど、自分から仕掛けに行く姿勢がとても大事です。

もちろん、ここでも相手に迷惑にならないように、客観視をするのを忘れずに。

また、SNSでマジックを披露してみるのもいいでしょう。僕も、SNSにマジック動画をアップしてからは、かなり多くの人に見てもらえるようになりました。

この中で特に意識してほしいのは、自然な流れで突然始めることです。知り合い程度の人にもしマジックを見せるのなら、絶対に押さえておいてくださいね。

次ページスマホから物が出てくるマジックをやってみよう
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT