「半導体パニック」自動車産業への衝撃【動画】

今がまさに足りない状態、何が起こっているか

半導体は「産業のコメ」と言われるほど、どんな製品にも欠かせないものです。

自動車の半導体搭載量はますます増えていく

例えばスマートフォンには、心臓部分のコンピュータ、カメラ、記録用など、何種類もの半導体が搭載されています。

最近は、自動車にも多くの半導体が搭載されています。「走る」「曲がる」「止まる」を調整するのにも半導体が使われています。最近は自動ブレーキの整備も進んでいますが、センサーや、そこで得られた情報を処理するのも半導体の役割です。

『週刊東洋経済』3月27日号の特集は「全解明 半導体パニック」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

これから1台当たりの半導体の搭載量は増えていきますが、今がまさに足りない状態。一体何が起こっているのでしょうか。

『週刊東洋経済』のバックナンバー、2021年3月21号「全解明 半導体パニック」の一部を動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT