JTBやKNT-CTも苦境「観光業の暗中模索」【動画】

コロナ禍で国内外の旅行減、ホテルにも大打撃

長引くコロナ禍にさまざまな産業が及ぶ中で、旅行会社やホテルなどの観光業界も大打撃を受けています。

Go Toトラベルは一時的な効果で終わった

海外旅行がほぼ不可能となり、貴重な収益源となる修学旅行も延期や中止が相次ぎました。2020年夏以降はGo To トラベルがありましたが、コロナの再拡大で一時的な効果で終わりました。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の「観光業の暗中模索」特集ページにジャンプします

再度の緊急事態宣言も発令、長引いており、厳しい状況は続いています。観光業はいったいどれほど苦しんでいるのでしょうか?

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の特集「観光業の暗中模索」から一部を動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントを解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:尾形文繁)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT