最新「社会貢献にお金を出す」100社ランキング

トップは95.7億円のホンダ、幅広い取り組み

「社会貢献支出額」のトップになったホンダが取り組んでいる社会貢献とは(写真:時事)

社会貢献を積極的に行っている企業はどこか。東洋経済では、『CSR企業総覧(ESG編)』2021年版に掲載している社会貢献活動支出額のデータを使い、支出額と経常利益に対する支出比率のランキングを作成した。詳細なランキングは4月12日に発売した『CSR企業白書』2021年版に掲載している。

年々金額が増加しているホンダ

『CSR企業白書』2021年版(東洋経済新報社)。書影をクリックすると東洋経済のサイトにジャンプします

まず、2019年度の社会貢献支出額のランキングから見ていこう。トップは95.7億円のホンダとなった。

金額は2017年度74.2億円、2018年度88.5億円と年々増加。取り組みも幅広い。毎年NHKで放送されている「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」の活動支援、1リットルのガソリンでどれだけの距離を走行できるかを競う「Honda エコ マイレッジ チャレンジ」など、技術的な活動にはとくに積極的だ。

グローバル企業として海外での取り組みも多い。南米で「Honda Professional Training Course(職業訓練)」を実施。18歳から20代の若者を対象に、自社従業員が自動車に関する知識や技術を年800時間にわたり直接指導している。インドでは女性向け2輪車無料運転教習「ドリームライディングプログラム」を開催。新型コロナウイルス感染症が拡大する前の2019年度は参加者数が3万5817人と2018年度2万8679人から大きく伸ばしている。

地域自治体と協力しながら全国の砂浜を清掃する「Hondaビーチクリーン活動」や2008年から継続している中国・内モンゴル地区での植林活動といった自然環境活動にも積極的。コロナ課題を解決するための金銭寄付のほか、フェイスシールド・感染者を搬送するための車両、人工呼吸器架台生産支援も行った。

次ページ2位はあの製薬会社
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT