採用現場で減らない面接官の「ひんしゅく発言」

結婚・出産の質問…社会人の自覚が足りない

新卒採用の面接では社会人としての自覚が足りない面接官もいる(写真:jessie/PIXTA)

学生は就活の準備に多くの時間を割く。どんなに準備しても不安だろう。不安だが、期待は大きいはずだ。相手は立派な企業につとめる社会人だ。自分に足りない部分はあるとしても、学ぶことは多いはずだ。

こういう学生の期待を裏切る企業がかなり多い。面接官の発言を読むと、社会人としての配慮や自覚が足りない内容が多い。とくに多いのは女性差別だ。

どのような発言があるのかを検証してみたい。使用データはHR総研が昨年6月に楽天グループ「みん就」と共同で行ったアンケート調査だ。2021年卒業予定の就活生に「説明会や面接を通じて、企業の社員や人事に言ってほしくなかった言葉があれば、教えてください」という設問に対する回答からピックアップしている。

女性差別の発言パターン

「人事に言ってほしくなかった言葉」に関するコメントを書く学生は女子が多い。「~~女子大」という大学名が目立つし、大学名ではっきりしなくても内容で女子学生とわかるケースが多い。面接官が「女性」「結婚」「出産」という言葉を使うのは女子学生を相手にしているときだ。

就職四季報の姉妹サービス「シキホー!Mine」スタート。特設サイトはこちら

女子が問題にするパターンにはいくつかの傾向がある。まずは女子の職業適性だ。仕事の中身よりも職場環境に合わないというパターンが多い。

「女性がその仕事をするのは難しい」(上位私立大・文系)

「女性は働きにくい環境だけど大丈夫?」(その他国公立大・文系)

「女性はこの業界において男性より信頼を獲得しがたい傾向がある」(中堅私立大・文系)

次ページ「女性は~」という決めつけ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT