頭の良い人と凡人を分ける決定的な差【動画】

同じものを見ても見えている世界が全然違う

「頭の良い人」とそうでない人の違いとは?

その違いは「目の良さ」にある?

偏差値35から東大に合格した西岡壱誠さんに言わせると、その違いは「目の良さ」だといいます。

『「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく 東大思考』(東洋経済新報社).。書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

もちろん単純な視力の問題ではありません。頭の良い人とそうでない人とでは、純粋に、目の中に映っている景色がぜんぜん違うんです。

これはいったいどういうことなのでしょうか? 

そして、西岡さんの言う「目の良さ」を鍛えるためにはどうしたら?

西岡さんが東大生の思考法について書いた『東大思考』を読み解き、6分の動画にまとめました。

詳しくは動画をご覧ください。

(再生の際には音量等にご注意ください)

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT