携帯代「3000円以下」今どのプランを選ぶべきか

使い方の「タイプ別」に厳選してみた

週女世代に向けてのアドバイスとして“携帯の乗り換え方法に詳しくならなくてもいい”とのこと。身近に携帯に詳しい人がいたらその人に聞いてみる、家電量販店の有料設定サービスを頼るなど、自分なりの方法を見つけてみよう。また、いま使っているスマホを「SIMフリー」にしておけば、新プランにしてもそのまま使える。その手続きが難しい場合も家電量販店の有料サービスがおすすめだ。

「昔は、NTTの固定電話の受付窓口が街中にありましたが、今はありません。インフラが普及し、みんなが慣れれば、有人窓口は消えていくもの。頼れる先を見つけ、ネットでの手続きに慣れておくよい機会かもしれません」

タイプ別おすすめプランBEST12

今はYouTube、Netflixなどの動画サービスが増え、利用者が急増中。これらのサービスを使うか、使わないかで必要とするデジタルデータの量が変わり、プラン選びが大きく変わってくる。動画をたくさん見るかどうか、電話をよく使うかどうかの組み合わせで4タイプ×各3プランを新田さんにピックアップしてもらった。

※動画を見ない人なら、OSなどのアップデートを見込み、データ容量は5GB程度を目安に。また、電話については、LINE以外での電話をよく使い、さらに5分以上話すことが多いかで判断するとよい。

《A》動画をたくさん見る+電話もよく使う
楽天モバイル
Rakuten UN-LIMIT
【月額/2980円】
新規契約で1年間プラン料金が無料。エリア内であれば、データは使い放題(動画も通話も見放題・かけ放題)とお得。Rakuten Linkというアプリを使えば、国内通話も無料。ただし、エリアの狭さがネック(現在拡大中)。20GBまでなら1980円のプランも登場。
docomo
ahamo
【月額/2980円】
データ容量20GB。5分以内の国内通話は無料。別途月額1000円払えば、国内通話かけ放題に。家族割は適用されないが、契約対象回線にはなるので、家族がdocomoの通常プランを使っている人にやや利点が。
SoftBank on LINE
LINEがギガノーカウント
【月額/2980円】
20GB、5分以内の国内通話は無料。月額1000円で国内通話かけ放題のオプションあり。特徴はLINEで使用するデータはカウントされないこと。LINEでのやりとりや通話が多い人におすすめ。
次ページ動画鑑賞・電話の使用頻度による選択肢は?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • トクを積む習慣
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT