携帯代「3000円以下」今どのプランを選ぶべきか

使い方の「タイプ別」に厳選してみた

《D》動画はあまり見ない+電話もあまり使わない
docomo
ケータイプラン
【月額/1200円】(2年契約の場合)
“ガラケー”で使えるプラン。国内通話は30秒あたり20円、データ容量は0.1GB。実質通話専用のプラン。docomoの家族割に入っている回線とは通話が無料。携帯は持っているだけ、通話は家族とだけという人に。
イオンモバイル
やさしいプランmini.
【月額/980円】
ガラケーやイオンオリジナルの「やさしいスマホ」で使える。60代以上でさほど携帯を使わない人なら、月額1000円未満に。国内通話は30秒20円、データ通信は200MB。ネットやメール、LINEを少しだけ使いたい人に。イオンに店舗があるのもうれしい。
LINEモバイル
ベーシックプラン+データフリーオプション(データ通信専用SIM)
【月額/600円】
電話番号が割り振られないデータ通信専用SIMを使うプラン。ただし、LINEでの通話やSMSの送受信は可能。データ容量は0.5GBと最低限。できる限り安くしたい人の本命。

スマホ乗り換えの不安Q&A

Q)初期設定は難しいよね?

A)家電量販店の、料金を払って各種設定や手続きを代行してくれるサービスがおすすめ。子どもなど周囲の人を頼ろう。

Q)ずっと使ってきた家族割は?

A)ahamoの場合、家族割の回線としてはカウントされる。ただし、家族間通話無料の対象外。povoは、家族割は適用外。SoftBank on LINEも、おそらくは適用外に。家族割の恩恵を受けずとも、新プランは十分おトク。

Q)乗り換えがめんどう! 既存のキャリアプランのメリットは?

A)新プランの安さ、利用可能データ量の多さは破格。3大キャリアのプランにとどまるメリットはほぼなし!メリットがあるのは、どうしても有人窓口を利用したい人に限られる。

Q)スマホが壊れたときは?

A)窓口対応はないので、ahamoは専用サイトで問い合わせ申し込み。ほか2プランは未発表だが、同様の対応になると思われる。

Q)スマホ本体を新しくしたい!結局は高くなる?

A)キャリアに縛られないSIMフリーの端末を用意すれば、最新機種から中古品まで、選択肢は幅広く、値段もさまざま。自分の使い方や予算に合った端末を探すことができる。

Q)すぐに新プランに乗り換えたい!お金はかかるの?

A)現在契約のプランによっては、いったん手数料などが発生し、後日、使用料からその金額が差し引かれるケースも。使っている回線や端末にもよるので確認してみよう。

Q)キャリアメールは使えないの?

A)3キャリアの新プランではいずれもキャリアメールは引き継げない。オプションをつければキャリアメールを残せるサービスも検討されているが、この機会にGmailなどフリーメールのアドレスを取得するのがおすすめ。今のうちにアドレス変更の準備を進めておこう。

(取材・文:仲川僚子)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • トクを積む習慣
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT