ビル・ゲイツが熱弁「原発に希望を託す」理由

極秘会見で明かした気候変動への考えと解決法

――今回のパンデミックや気候変動、温暖化についても「陰謀論」が出てきて、ゲイツさんご自身もそのターゲットになっている。気候変動において「ファクト」を信じてもらうには。

世の中にいろいろな陰謀論があって、今回のパンデミックで自分がそのターゲットになるとは思っていなかった。これによってマスクを着用しない人が増えたり、ワクチンを受けない人が増えたりするのは本当に残念なことだ。理想論で言えば8割の人がワクチンを受けないかぎり、われわれが望むような集団感染を得るのは難しいのではないだろうか。

ジェームス・ボンドの映画みたいに誰かが裏で何か工作している、といった陰謀が横行しないためには、事実をどれだけ興味深く伝えられるかが重要になる。ソーシャルメディアで出回っている陰謀論が人々の心をつかむことに対して、私たちはナイーブすぎる。企業や国レベルで陰謀論をコントロールすることが必要なのではないか。

より経済的、クリーンな方法を探す

――各国政府や企業が、資本主義に基づいたリニア思考から脱し、利害関係者だけでなく、環境に配慮したモノ作りなどに振り向けるにはどうしたらいいか。

リニア思考から完全に脱するのは難しい。となると、問題は新たなエネルギーを活用するのと、例えば地下資源を掘り出すのとどちらか経済的か、ということになるのではないか。今あるエネルギーを作るところから消費するところまですべてクリーンなプロセスでできるのなら、その中から最も経済的な方法を選べばいいと思う。

『How To Avoid A Climate Disaster』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトへジャンプします)

製造プロセスなどを見直す方法もあるだろう。例えば、製鉄では多量のCO2が排出されるので、「グリーン鉄」を作る方法を考えたほうがいい。リサイクルはその方法の1つだろうし、ビル建設においてどれだけ使う鉄鋼の量を減らせるかデザインするソフトの開発も1つだろう。いずれにしても、グリーンプレミアムを減らせる方法を探すべきだ。

今回の私の本から学べることがあるとすれば、問題は複雑で解決するのは容易ではないが、解決するのは不可能ではない、ということだ。

――気候変動による自然災害を減らす有効な技術はあるか。

技術に関して言うと、私が著書の中で述べているポイントは「肉、土地利用、航空燃料など、非常に多くの要素があるので、1つではなく12のブレイクスルーが必要だ」ということだ。その中で、注目している技術を1つ挙げるなら、非常に安価で信頼性も高いグリーン電力に加え、非常に安価なグリーン水素が実現できれば、製鉄や肥料の製造といった産業プロセスにおけるさまざまな問題が解決できるのではないかと思う。

世界は今、コロナウイルスによるパンデミックに直面しており、これにより大きな経済的被害や経済死も発生している。足元ではこれは気候変動より深刻な問題だ。しかし、これにはワクチンという解決策がある。

一方で気候変動は対処や解決方法が見つかっておらず、このまま放置すればパンデミックより多くの人が気候変動で亡くなる可能性が出てくる。今回のパンデミックでは世界が協力しあえることがわかったが、気候変動に関しても各国間の協力が必須だ。自国だけ頑張っても、天候に国境はないのだから。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT