「クラブハウス」ツールを駆使して快適に使う技

「移動中」「会話できません」をアイコンで伝える

同様の方法で、文字情報を伝えることも可能だ。この場合は、プロフィール欄を利用するといい。本来は、自分がどういう人物なのかを紹介するページだが、唯一テキストを自由に編集できる場所でもある。

お勧めのサイトを紹介したいときや、声だけでは伝わりづらい英語のスペル、漢字などを伝えたいときなどには、ここを書き換えるといいだろう。プロフィールに「通信欄」のようなものを作っておき、そこをコミュニケーションの補完用に使うのも手だ。

3.長時間利用にオススメの「片耳ずつ」AirPods

移動中やほかの人がいるカフェなどから参加する場合、イヤホンは必須。iPhoneユーザーの中には、同じアップル製のワイヤレスイヤホンであるAirPodsやAirPods Proを使う人も多いはずだ。

ケーブルいらずで取り回しがよく、iPhoneと簡単に接続でき、マイクの性能もまずまず。ノイズキャンセリングに対応したAirPods Proなら、周囲がうるさいときでも、比較的相手の声が聞きやすくなる。筆者もAirPods Proを使っているが、音楽以上に声の大きさがまちまちなため、ノイズキャンセリングの恩恵が大きい印象を受ける。

ただ、Clubhouseはラジオのように、ながら聞きできるため、流しっぱなしにしていると、いつの間にか長時間になってしまう。雑談が盛り上がったときにも、時間を忘れてしまうはずだ。

有線のイヤホンなら、iPhoneのバッテリーが切れるまで続けられるが、AirPodsやAirPods Proは本体よりも連続駆動時間が短いため、先にバッテリーがなくなってしまう。AirPodsは1回の充電で3.5時間、AirPods Proは1回の充電で3時間の連続通話が可能だが、利用状況によっては、より時間が短くなってしまうこともある。

AirPodsを使うときには、片耳ずつがオススメだ(筆者撮影)

このようなときにオススメしたいのが、AirPodsやAirPods Proを片耳ずつ使うという方法だ。音質が重要な音楽ではないため、片耳でも十分話している内容がわかるうえに、適度に周囲の音が入ると、ながら作業もしやすい。歩きながら会話するときも、片耳だけにしておいたほうが安全だ。

AirPodsやAirPods Proは、片耳だけ装着しても機能するように設計されているため、複雑な設定は不要。ケースから出し、左右どちらかの耳に装着するだけだ。

片耳だけで使うと、バッテリーが足りなくなってきたとき、すぐにもう一方の耳に変えることで、長時間使い続けることができる。単純計算では駆動時間が2倍に伸びるが、もう一方の耳で聞いている間に、先に使っていた方の充電が終わるため、ケース側のバッテリーがなくなるまで、エンドレスで聞き続けることが可能だ。とくに、Clubhouseにどっぷりつかっているようなヘビーユーザーにオススメの使い方と言えそうだ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT