新宿三丁目「伊勢丹」だけじゃないレトロな魅力

末廣亭から昭和20年代創業の名店、古道具屋も

当日ふらっと入れ、幅広い演芸を楽しめる「末廣亭」(イラスト:杉浦さやか)
広い広い東京。小さなエリアにも、魅力的な路地やお店が無数に広がっています。ずっと暮らしている場所だけれど、ちょっと歩けばいつだって新しい顔に出会えて、どこか知らない街にいるような気分に浸ることができる。
変わりつつある日本橋や丸の内、ノスタルジックな原宿、上野など9エリア158カ所を実際に歩き、その魅力をイラストとエッセイで紹介した『ニュー東京ホリデイ 旅するように街をあるこう』から、一部を抜粋してお届けします。

ありし日の街の風景をとどめる新宿三丁目

駅から「伊勢丹」方面に向かうのがほとんどなので、私の行動範囲はほぼ新宿三丁目だけ。新宿駅の住所も三丁目で、画材の「世界堂」がある交差点まで続いています。

三丁目の路地には歴史あるお店がたくさん残っていて、ありし日の街の風景をそのままにとどめてくれています。中でも代表格は、「末廣亭」。

東京で唯一、木造建築で残っている寄席で、今の建物は昭和21年に建てられたもの。昼の部と夜の部に分かれ、当日券でふらっと入れるハードルの低さ。落語だけでなく、漫談やマジックなど、幅広い演芸を気軽に楽しめます。

末廣亭 新宿区新宿3-6-12

寄席のあとはすぐお隣の「ビフテキ家あづま」でボリューム満点の洋食か、あまたある飲みスポットになだれ込むか……。いつまでもノスタルジーを感じられる繁華街であってほしいなぁ。

新宿三丁目はノスタルジーを感じられる繁華街(イラスト:杉浦さやか)
ビフテキ家あづま 新宿区新宿3-6-12 藤堂ビル1階・B1階
どん底 新宿区新宿3-10-2
boil(ボイル) 新宿区新宿3-1-32 新宿ビル3号館6階
IL Bacaro(イル・バーカロ) 新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿3丁目 B2階
次ページ古いおもちゃ箱のような濃密な空気を放つ西荻窪
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT