孫の力 誰もしたことのない観察の記録 島泰三著

孫の力 誰もしたことのない観察の記録 島泰三著

ニホンザルなどの生態を研究してきた霊長類学者によるヒトの赤ちゃん(孫娘)の観察記録。

著者曰(いわ)く、ニホンザルにも孫はいるが、サルのおばあさんは孫を特別な存在として特に意識することはない。しかしヒトは違う。孫と祖父母とのつながりには、単なる生物的な関係を超えた、社会的・文化的な意味が隠されている。人の祖父母は孫に触れ、世話をすることで自分が覚えていない幼い時代の思い出を記憶より深いところから蘇らせ、孫に未来を見るという。

孫娘の成長を6年間にわたって観察し、まわりの親しい大人たちとの関係の中でヒトの心がどのように作り上げられていくのか、その起源をたどる。

中公新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当は怖い住宅購入
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT