決算書はここだけ読め! 前川修満著

決算書はここだけ読め! 前川修満著

決算書を作るために必要な知識と、決算書を読むために必要な知識は異なる。それは、料理の作り方を知らなくてもおいしい料理を食べることができるのと同じことだと、公認会計士で人気セミナーの講師を務める著者は言う。

決算書は読ませるために作るもの。

複式簿記の原理や会計基準など作り手に求められる知識は不要、「貸借対照表」は細目を無視して「資産」「負債」「資本」の合計額を見よ、「損益計算書」は部分的にわからないことがあっても基本の5要素「資産、費用、負債、資本、収益」と「営業利益」などの各種利益の概念を押さえておけば十分と具体的なポイントを示す。

実在する企業の決算書を使いながら「読み手のための会計学」を説く。

講談社現代新書 756円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT