ネット婚活2週間で婚約した30代男女の決め手

ネットで仲を深めるにはどうしたらいいのか

対面であれば、着替えて出向いて時間もお金もそれなりにかかりますが、オンラインなら10人、20人と簡単に出会えて見比べられるという手軽さもあり、結婚に対して真剣味が薄い人も多い。そんな中で長々と婚活していても、結果は出ません。時間の無駄です。

また、オンライン婚活は、家の中まで見えてしまいます。自宅が特定され、ストーカーや金銭的な被害にあうことにもなりかねない。そうした被害までいかなくても、暮らしぶりや経済的なレベルが丸出しになるデメリットもあります。気心が知れてからおうちデートをするのはとてもいいのですが、素性がわからない人に家の中を見せるのは危険だと思います。

2週間で婚約にたどり着いた2人

ここまでオンライン婚活の危ない面ばかり語ってきましたが、弊社ではオンラインだけで結婚のすぐ手前まで進んだカップルが何組もいます。ある30代同士のカップルは、お見合いからその後のデートもずっとオンライン。2日に1回のオンラインデートを2週間ほど重ねました。

そもそも2人は双方の希望に合わせて私がマッチングをしました。やはり人の手が入っているマッチングなので気が合いやすい。さらに、お見合い前に1人約30分ずつ、私が面談をして、相手の生い立ちから親御さんの学歴、職業など詳細な情報を伝えました。

さらに、弊社ではオンラインできれいに見えるテクニックや会話の仕方など、90分のレッスンを男女とも受けていただいています。その効果があったのか、2人とも画面ごしでの印象もとてもよかったそうです。

外出自粛期間が明けてからようやく対面。通常、お見合いから2週間程度ならまだ1回ぐらいしかデートしていないことが多いのですが、2日に1回のオンラインデートを重ねてきたので、もう2カ月ぐらいお付き合いを続けてきたような感覚になっており、互いの結婚観など深い話も充分していたため、即、真剣交際に入りました。次のステップは親御さんに会って、プロポーズ。2週間でもう婚約の一歩手前です。

実は、この男性は、以前は私に「お見合いに立ち会ってください」と言うようななんとも頼りない感じでした。ところが、オンラインお見合いの感想を聞いたところ、「すぐに趣味の話に入れるので助かった」「話題に困らなかった」と喜んでいました。対面のお見合いと違って、手元にプロフィールを置いておけるので話しやすいのだそうです。

次ページ「結婚を考えていなかった人」からの相談が急増
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT