「理系は文章がヘタ」と思う文系人間の勘違い

“正確すぎる文章"は時に社会の反発を招く

正確さが評価されない。学んできたものと、現実で求められるものが違う――という話は、文章においても言えることです。文章で記される内容そのものもそうですが、なんと、その書き方においても、です。

これはとても重要なことなのですが、理系界隈で良いとされる文章の書き方と、それ以外の場所で良いとされる文章の書き方は、かなり別物です。

そして、「理系には文章力がない」という、世の中に広がる誤った通説の原因は、まさにここにあります。……そう、あえて言い切ってしまいますが、理系に文章力がないなどという認識は、間違っているのです。

文章力がないのではありません。ただ、その使い方やタイミングが適切でないだけです。

文章には、大きく分けてふたつの種類があります。

① 誤解される可能性を過度に恐れず、まずは一人でも多くの人に理解や共感されることを目指すもの

と、

② たとえ理解できる人が少なくとも、絶対に誰にも誤解されないことを目指すもの

です。

理系は「曖昧な表現」を許さない

理系の人間は、前者の『理解しやすい文章』ではなく、後者の『誤解しにくい文章』の技術を磨く人種です。これはどうしてかというと、理系が理系として書く文章の数々においては、誤解されうる曖昧な表現が許されないからです。

ある文章を読んだ人が、「この文章の結論、みんなは◯◯だって言ってたけど、俺は△△だって思う。あ、考えようによっては□□って解釈もありだなあ」なんて言ったとしましょう。

これが小説や詩ならば、なにも問題はありません。人によって受け止め方が違う、個人個人が自由に解釈できるというのは、文学作品の持つとてもたいせつな機能のひとつです。

しかし、科学論文や技術書、手順書であったならどうでしょう。――どう考えても、望まれる事態ではありませんね。Aという薬品とBという薬品、どちらを先に投与すべきかは読者の受け止め方次第!……なんて論文や手順書、使い物になりません。誤解を起こしうるのなら、有害ですらあります。

次ページなぜ理系の文章は世間から評価されづらいのか?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT