家飲みでパパッと作りたい居酒屋メニュー3品

「レンチン」と「手抜き」で約15分で完成する

片付けを少なくする5つのポイント

① なるべく包丁は使わない

キャベツやレタスなどは手でちぎるだけでサラダになるし、お豆腐やこんにゃくも手でちぎったほうが味が染み込みやすくなります。

② キッチンバサミを使う

100均で売っているキッチンバサミは時短料理にはマスト! 野菜を切るのはもちろん、肉や魚も簡単にカットできます。また、まな板を洗う手間がなくなるだけでなく、食材が入っていたトレイをまな板代わりに使えば雑菌の心配もなく衛生的にもオススメです。

『月たった2万円の帰りが遅くてもすぐ作れちゃうスピードふたりごはん』(大和書房)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

③ 調理器具は吊るして収納

頻繁に使用する鍋やフライパン、フライ返しなどは100均のS字フックなどを活用して吊るしておけば自然乾燥にもなりますし、いちいち棚から出し入れすることもなく時短になります。

④ 炊飯器は蒸し器としても活用

炊飯器でお米を炊くときに、サツマイモなどをアルミホイルで包み、お米と一緒にセットすれば電気代を節約しながらふっくら蒸し野菜ができます。お水の量はいつもどおりでOKです!

⑤ 魚焼きにはホイルかクッキングシートを

魚焼きグリルのトレイの部分(網の下)にアルミホイルを敷くだけで、トレイ部分の汚れがなくなり、魚を焼いたときのあの嫌な洗い物から解放されます。フライパンで魚を調理している方は、クッキングシートをフライパンに敷いてください。シートを捨てるだけで片付けは終了ですよ!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
約10年で3000店が消滅、「町の本屋」の切実事情
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT