「オンライン飲み」がぐっと楽しくなる家電3選

書斎に自分用の「ミニ冷蔵庫」があると便利!

75℃に設定して8時間。完成したささみジャーキーはパリパリに乾燥しており、うまみが凝縮されている。固いのでかみ応えもあるため、少ない量で満足感がある。

なお、食品によって適正温度、乾燥時間の温度が異なる。野菜や果物は65℃で2~8時間、ジャーキーは75℃で8~10時間。ハーブ類やしょうがは35℃で8時間となっている。そのため、野菜系とジャーキー系を一緒に乾燥することはできない。

ドライフルーツは甘みがギュッと凝縮しており、そのままつまみとしても食べられるほか、シリアルに混ぜたり、ケーキなどのお菓子作りの材料にしたり、つまみ以外でも活用できそうだ。購入すると高価なドライトマトも一度にたくさんできるので、オリーブオイルなどに漬け込んでおくとパスタやピザ、パンなどの料理に使える。シイタケやエリンギなども乾燥させてから料理に使うとうまみがアップする。

とくにささみジャーキーはぜひ作ってほしい。かみ応えもありヘルシーでおつまみにぴったり(筆者撮影)

味付けをしないでそのまま乾燥させ、ペットの無添加ジャーキー作りに活用する人も多い。天日干しでも食品を乾燥することはできるが、食品に合わせた温度で時間を設定できるので、失敗なくできる。1台持っていると、おつまみ以外にもさまざまな使い方ができる家電だ。

数分でスモーク風おつまみが簡単にできる

テーブルの上で簡単にスモークできるライソン「スモークインフューザー(燻製器)」(実勢価格4000円)も、おつまみ作りに最適だ。本体質量は310g、チューブの長さは25cm。片手で持てるコンパクトなサイズだ。

こんなに小さなスモーカーでも、数分でしっかり香りがつく。準備や後片付けが大変な燻製も、これなら簡単(筆者撮影)

2つまみ程度のスモークチップで、少量のスモークができる。煙が逃げないように容器に入れるか、ジッパー付きの袋に入れて煙を充満させ、香り付けする家電だ。スモークチップは桜、オニグルミ、ヒッコリーがそれぞれ10g付属している。

次ページジッパー付きの密閉袋だと煙も逃げずおすすめ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。