初売りで買いたい!1人用「ユニーク家電」3選

冷凍保存用ご飯がおいしく炊ける炊飯ジャー

2019年12月に発売されたばかりのタイガー魔法瓶「マイコン炊飯ジャー〈炊きたて〉JAJ-G550」でご飯と皮なしシューマイを同時調理。一度にご飯とおかずができ上がるので節電にもつながる(写真:タイガー魔法瓶)

止まらない単身世帯増加を受け、家電のトレンドも変化しており、コンパクトで手軽に使える単身者をターゲットとした「お一人様家電」がブームだ。

単身者でなくても思わず欲しくなる「炊飯とおかず調理が同時にできる炊飯ジャー」「2秒で熱湯が沸く卓上ケトル」「コードレスミキサー」のユニークな3製品を紹介する。

炊飯とおかず調理が同時にできる炊飯ジャー

小容量のご飯とおかずが同時にできるタイガー魔法瓶の炊飯ジャーtacook(タクック)シリーズから3合タイプの新商品、「マイコン炊飯ジャー〈炊きたて〉JAJ-G550」(実勢価格1万4500円)が2019年12月1日に発売された。

初代モデルが発売されたのは2012年。「少ない時間でも手早くおいしい料理を作りたい!」という、1人暮らしの働く女性をターゲットに開発された製品だ。今年で8年目を迎えており、人気シリーズとなっている。

内なべのほかに専用のクッキングプレートが付属。内鍋の上に重ねて同時に調理できる、二重構造の炊飯ジャーだ。内なべ(下)で炊飯し、クッキングプレート(上)でおかずを作ることができる(ケーキなど一部のレシピをのぞく)。炊飯と同時に調理できるので時短かつ省エネにつながる。

おかずとご飯を同時に作る場合、炊けるご飯の分量は0.5~1合と少なめ。40種類以上の豊富なレシピブックが付属しており、基本の和食から洋食、エスニック風料理までさまざまなジャンルのおかずを調理できる。材料をクッキングプレートに入れ、そのまま混ぜてセットするだけでできる手軽なレシピが多い。

野菜をたっぷりとれるタコライスを作った。ご飯にニオイなどはうつっていなかったが、取り出すときにクッキングプレートの端にあるスリットから汁がこぼれてしまい、ご飯にかかってしまった。汁が出るようなものは、持ち上げるときに傾けないようにそっと取り出す必要がある。レタスなどと組み合わせ、ヘルシーなタコライスができた。挽肉にレッドペッパーを混ぜているので辛さもあり、アボカドともよく合う。

ほかにも、皮を使わないシューマイも簡単で絶品だった。皮の代わりに、肉の上にコンビニで購入したキャベツのせん切りを置いて調理する(もちろん自分でキャベツをせん切りにしてもよい)。肉の部分はフワフワで、シューマイの味がする。皮がない分ヘルシーで、甘みが増したキャベツとの相性もよい。リゾットやスープ、スイーツなども、凝った材料を使わずにできるのがうれしい。忙しいけれど、栄養のバランスを考えた手作りのあたたかい料理を食べたいという単身者にぴったりだ。

次ページ新モデルでは「冷凍ご飯」メニューを搭載
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT