在宅介護「代わりがいない」彼らに迫りくる限界

コロナ禍で負担激増、感染リスクにも怯える

「対象は『要支援』や『要介護度1』の人に限られますが、まずは在宅介護から取り残された人用に、ホテルの貸し切りしかないでしょう。そこに一定の身の回りのお世話をする介護職員を置いてもいい。介護の度合いが高い『要介護度3〜5』の人は老人保健施設や病院を確保すべきです」

淑徳大学の結城康博教授(撮影:フロントラインプレス)

「平時だったら、老人保健施設やショートステイに入ることが原則です。しかし、今はそうした施設側も新規には受け入れたくない。感染の拡大になりかねないからです。このままでは、もうどうしようもなくなる。だったら、ここは国や自治体が資金を出して、いま言ったような避難所を整備するしかありません」

介護に携わる人たちの痛切すぎる肉声

要介護者の健康をどう守るか、ケアラーたちの生活をどう維持するのか。ここで再び日本ケアラー連盟の調査に寄せられた“肉声”の一部を紹介しよう。実は、連盟がまとめた資料は41ページもある。下の内容は文字通り、「一部」でしかない。しかも調査時期は3月下旬。状況はさらに厳しくなっているはずだ。

・ケアラーが(コロナに)かかった場合の対応策が、ケアマネ含め誰も考えてくれない
・ケアラーの罹患でも、重度障害児自身の罹患でも、重度障害児の受け入れ先の対応が未定
・家族と分担介護+ヘルパー利用だが、誰かが欠けるとワンオペになり生活が破綻する
・(要介護者と自分の)どちらが感染してもどうなるのか不安。おそらく共倒れになるのではと思ってしまう
・自身がコロナになったとき全介護の子供はどうする?
・自分が感染した場合、入院できなければ自宅待機になるが、祖母にうつったら致命的なので、その間自宅以外で自分を隔離できる場所がない
・保健所も結局、「お母さんがコロナになったら自分で娘の預け先を探せ」と言った。相談できても、いつものことだが何にもしない、解決にはならず甚だ遺憾だ

取材=フロントラインプレス(Frontline Press)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 見過ごされる若者の貧困
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT